ミンネとクリーマの手数料の計算方法をおさらい。送料は含まれる?

こんにちは。赤い猫です。

当ブログには、これからminneやcreemaでハンドメイド販売を始めようとしている方が訪れてくれています。

そこで販売手数料の計算などを、もう一度おさらいしようと思いました。
「売り上げと実際に振り込まれる額が合わない?!」となったりしていませんか?

具体例を交えながら、間違いやすい個所などをお伝えします!


スポンサーリンク

minneとcreemaの手数料はいくら?

 

minneもcreemaも、作家登録・出品にかかる費用は無料です。
手数料として引かれるのは、作品が売れた時の販売手数料と、売り上げ金が振り込まれる時の振込手数料のみです。

販売手数料 振込手数料
minne 10%(+税) 172円
creema 8~12%(+税) ジャパンネット銀行:54円
その他:172円
合計金額3万円以上:270円
(ジャパンネット銀行は変わらず54円)

 

creemaの販売手数料が8~12%って、ちょっと分かり辛いですよね。
8%だと、どこのハンドメイドサイトよりも安いので、魅力的ですけど条件があるんです。

8%の販売手数料が適用されるのは、3か月の合計確定売上が21万円以上の人。
3か月合計が9万円以上なら9.5%。
それ以下の売上だと、基本手数料の12%が販売手数料として、売り上げから引かれます。

1か月7万以上の売り上げが見込めるのなら、creemaの手数料が一番安いですね。

 

その他creemaの海外サイトで販売したなら手数料16%。
フード販売は14%となっています。

 

売り上げはいくらから振り込まれる?申請はするの?

 

作品が売れてお客様から代金が支払われても、すぐに自分の口座にお金が振り込まれるわけじゃありません。

いったんサイト側で代金を預かり、売り上げをまとめて自分の口座に振り込まれます。

最低支払額はminneもcreemaも1,000円から。
売り上げが1,000円になるまで振込は行われません。
1,000円に満たない時は、1,000円以上になるまで振込は持ち越しとなります。

 

minneは1か月の売り上げが1,000円以上なら、自動で次の月末に振込があります。
creemaは自分から振込申請をしなければいけないので、忘れないようにしてくださいね。

 

手数料の計算方法

 

では具体的に手数料の計算をしてみましょう。

minne



計算方式は以下になります。
月販売合計ー販売手数料(10.8%)+送料ー振込手数料(172円)

1か月の売り上げが1,000円で送料が120円の場合。
1,000-108+120-172=840円
金額が1,000円未満なので、次の月に繰り越し。

ーーーーーーーーーー

1か月に売れた作品が
1,000円×1送料120円、
2,000円×1送料140円の場合。
3,000-324+260ー172=2,764円

ーーーーーーーーーーー

ネコポス/宅急便コンパクトなど、配送料をminneが立て替えている時は、
月販売額ー立替送料ー販売手数料ー振込手数料となります。

 

creema

 

計算方式はminneと同じです。
月販売合計ー販売手数料+送料ー振込手数料

1か月の売上が1,000円で送料が120円。
販売手数料が基本の12.96%。
振込先がジャパンネット銀行の場合。
1,000-129+120+172=818円
金額が1,000円未満なので、次の月に繰り越し。

ーーーーーーーーーーーー

1か月に売れた作品が
1,000円×1送料120円、
2,000円×1送料140円。
販売手数料が基本の12.96%。
振込先がジャパンネット銀行の場合。
3,000-388+260-172=2,700円

ーーーーーーーーーーーー

ラッピング費用代は送料と同じ扱いで、そこから手数料は引かれません。
creemaは手数料率でややこしくなりがちですけど、請求明細を見れば詳しくわかりますよ。

 

スポンサーリンク

 

送料から手数料は引かれない

 

販売を始めたころは、入金明細と自分で計算した額が合わずに、頭をひねりながら電卓を叩いたものです。

帳簿付けしている途中で「おかしいなー?」と思って、なかなか作業が進まなかったり。
記憶力が無いので、一度分かったつもりでも次には忘れちゃうんですよね(^^ゞ

 

計算間違いのほとんどは、送料からも手数料を引いている事です。
販売手数料に送料は含まれないので、そこを気を付けてみて下さいね。

 

それではこの辺で(^^)/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。