レジンの色付けをクレヨンで試してみた

こんにちは、赤い猫です。

レジンに色付けする方法は色々あると思うのですが
家にあるもので出来ないかと試してみる事にしました。

用意したのは『クレヨン』です。
さて、どうなるかな?

 

スポンサーリンク

クレヨンで色付けできるのか?

 

クレヨンをレジン液に混ぜるために
クレヨンをカッターで削ります。
dscf5488
混ぜやすくなるように
なるべく細かくなることを意識しています。

とはいえクレヨンがレジンに溶けるように思えない^^;
レジン液と混ぜ合わせてみます。
dscf5490
予想に反して、案外綺麗に混ざってる……?!
クレヨンが溶けるとは思っていなかったので
この時点でビックリ。

クレヨンらしいポップな色合いで
硬化後の期待が膨らみます。

シリコン型に流して硬化します。
dscf5492
(写真のシリコン型は
お弁当のおかず入れなどに使うシリコンカップです。)
硬化時間は3分くらいにしました。

さてさてどうなるかな……?

dscf5496
クレヨンで色付けできないと思っていた事からすると
まずは成功と言っていいのかも。
透明感が無くマッドな仕上がりです。

裏側も見てみます。
dscf5511
クレヨンの溶け残りがボツボツになっていました;;

触ると手が汚れるのは
クレヨンの溶け残りのせいだけではなく
UVライトが底の方にまで
当たっていないのかもしれません。

 

赤い猫はレジンはミール皿でしかやらないので
シリコン型を使ったやり方に詳しくないのですが
底の方が作品の表になるんですよね。
(間違っていたらご指摘お願いします^^;)

綺麗にレジンが固まらないのは致命的ですね。
他に材料がなく、とりあえず色が付くなら何でもいい!
というなら代用に使えそうです。

 

スポンサーリンク

クレヨンでレジン作品

 

ここで終わるのももったいないので
一つクレヨンで色付けした作品を作ってみました。

『ポップな猫』
%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%a8%e3%83%b3%e3%81%a7%e8%89%b2%e4%bb%98%e3%81%91
あらかじめピンク、黄色、水色のクレヨンを
レジンと混ぜ合わせ、
型に(透明の)レジンを流し込んだ後
色付きのレジンをかき混ぜ過ぎないように入れました。

型の底は綺麗にならないので
上になっている方が表になるように
セッティングしています。

 

案の定、レジンの硬化後に型から取りだすと
底は固まっていなかったので、
レジンを塗り直してもう一度UVライトを当てました。

色合いが綺麗なだけに
上手く活用できれば面白そうですね♪

 

【まとめ】
クレヨンでも一応レジンの色付けは出来ました。
ただ綺麗な仕上がりには
あまり期待できないようです。

裏側が見えないミール皿を使った作品などには?
と思いましたが、
UVライトできちんと硬化できていないところを見ると
扱いが難しいですね。
コツを見つけられたら活用できそうです。

以上、”レジンの色付けをクレヨンで試してみる”でした。
ご拝読ありがとうございました^^

 

レジンを一から学べて資格も取れちゃう☆



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。