【レジン液】安いおすすめ商品はコレ!実践レビュー付き

こんにちは、赤い猫です。

数年前はあまり見かけなかった『レジン作品』。
今では材料が100均で買えることもあり
すっかりメジャーなハンドメイドのジャンルとなりました。

赤い猫も100均のレジン液から始めた口なのですが
もっとたくさん作ってみたいと思うようになり
手芸屋さんにレジン液を買いに行くと
た、高い……!!

初心者が手を出すにはあまりにも高価すぎました。
しかしネットで検索すると、あるんですよね、
とっても手ごろなレジン液が♪

安いとあまり良くないのではと思っている方に
赤い猫が実際に使ってみたレジン液を紹介します。

 

スポンサーリンク

***
レジン液を扱う時の注意
***
・換気をましょう。
・レジン液が肌に付くとかぶれ等アレルギーが出る場合があります。
手袋をして作業をするか、液が付いたらすぐに洗い流しましょう。

コスパ最強!レジン液

 

”レジン液最安値”を検索して出てくる商品。

UVレジン クラフトアレンジ ハイブリット クリア 65g Craft Arrange カラー レジン液 LEDライトでも固まる♪ 02P03Dec16

価格:896円
(2016/12/8 10:45時点)
感想(71件)

有名な『清原』や『パジコ』のレジン液は*65gでお値段1,000円前後(送料込)!!!

”25g 1000円前後”なので同じ値段で倍以上の容量です。

また100均のレジン液が一つ5gとして
”65g分13個で1,404円”。
この『ハイブリッドクリア』の方がお得です♪

UVライトの他LEDライトでも固まるので
今後ライトの交換のいらないLEDライトに買い替えをしたい方にもオススメです。


では実際に使ってみた感想を書いていきます。
シリコン型とミール皿を使って試してみました。

・形に流してUVライトで4分硬化。
・効果直後は表面がベタベタ、しばらく放置したらツルッツルに!
・硬くて透明感も問題なし。

【ミール皿の場合】
・全く問題なし!

【シリコン型の場合】
・着色にカラー顔料(100均)、アクリル絵の具を使いました。
カラー顔料は目立った問題はありませんでしたが
アクリル絵の具の場合に底の方(表面になる側)が固まりませんでした。
これはレジン液というより
アクリル絵の具(分量とか)が良くなかったのだと思います。

 

***
【追記】
匂いが強いのが少し気になります。
制作中はこんなものかと思っていましたが
レジン液をふき取ったティッシュをゴミ箱に入れておくと
ずっと匂っています^^;
換気大事☆

もちろん、完成した作品は匂わないのでご安心を~。

 

***
『ハイブリットクリア』の商品ページの謳い文句
「透明感と輝き!驚きのツヤ!」は間違いありませんでした。
個人的にはべたつきない仕上がりが嬉しいです♪

 

100均レジンで上手く作れないなと思っている方は
こういったのを試してみる事で悩みが解消するかもしれませんよ。
安いので練習用にも気兼ねなく使え
仕上がりの綺麗さから本番用にも使えます。

 

スポンサーリンク

謎のレジン液?

 

赤い猫が初めて100均以外で使ったレジン液です。
ヤフオク!で『レジン液 自作』と検索すると出てくると思います。
レジン液って自作できるものなのか?
という疑問から妖しさ満点(失礼^^;)でしたが
使い心地がよく仕上がりが綺麗でオススメしたいレジン液です。

値段も50g1,000円くらいと低価格。

 

仕様のコツとしては、硬化後すぐはべたつきがあるので
しばらく触らずに放置しておく事です。

口の広いボトルに入っているので
使い勝手は悪いかもしれませんが
赤い猫は小さいスプーンですくって使用していました。

 

赤い猫的には、『ハイブリッドクリア』もいいけど
自作レジン液をリピートしたいかもしれません^^

ヤフオク

 


【まとめ】

高価なレジン液も安価なレジン液も
それぞれの特徴があり
良し悪しは値段だけで決まるものではありませんよね。

初心者や、たくさん作ってみたい人には
コスパの良い安いレジン液は制作の強い味方です。

この記事がレジン制作のお役に立てたなら幸いです。

 

LEDレジンアクセサリー
認定講師 資格取得講座

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。