minne(ミンネ)の質問の仕方と質問の例文を紹介!

こんにちは、赤い猫です。

ミンネで購入を考えたり疑問がある時、作家さんに質問したいな~と思いませんか?

どうやって質問すればいいか悩むあなたに、質問の仕方と例文を紹介します。


スポンサーリンク

minneの質問
どこからするの?

「作品やその他もろもろ、作家さんに聞きたことがある。」
そんな時は、尋ねたい作品の販売ページから質問をしましょう。

「カートに入れる」の下の「作品について質問する」をクリック・もしくはタップします。

するとメッセージのページが開きますので、質問内容を入力して送信します。
あとは作家さんからの返事を待ちましょう~。

 

シーン別に質問の例文

「どんなメッセージで質問をすればいいのか」
それを気にしてなかなか質問できない事もあるかもしれませんね。

例文をいくつか考えてみましたので、参考になさってください。

作品について

●こちらの作品の在庫は1つとの事ですが、2つ欲しいと思っています。
もう一つ制作をお願いできますでしょうか?

●(販売ページに記載されていない事について)
〇〇の部分はどのようになっているのですか?

●購入後に何らかのアクシデントで壊れてしまった時、有料でお直しして貰う事は可能ですか?

発送・納期について

●発送まで〇日との事ですが、友達へのプレゼントのため〇日までに届けてもらえないでしょうか。

●現在注文しますと、作品の完成はいつごろになりますでしょうか。

オーダーについて

●こちらの作品の色違いのものをお願いできないでしょうか。

●〇〇のイメージでオーダーをお願いしたいのですが、大丈夫でしょうか。

その他

●プレゼント用にラッピングをお願いできますか?

●猫アレルギーなんですが、猫とお暮らしですか?

 

だいたいこんな感じで質問するといいかと思います。
あまり難しく考えなくて大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

「あいさつ」と「お礼」は
基本です

質問の際に、ちょっと気を付けた方がいいかな~と思うのは、「あいさつ」「お礼」です。

届く質問内容が、本当に質問についての一文だけ!っていうのが結構あるんですね。
それと、内容的に長めのお返事を書いても、返答が無くなってしまったりとか。

 

だからといって感じ悪いな~とは思いませんよ。
ただ、一言でもあいさつやお礼があった方が、スマートだと思いませんか?

「こんにちは。お尋ねしたいことがあります。」
「お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします」
「お返事ありがとうございました」

 

堅苦しい必要は全然ないですけど、こういうのがあると相手に良い印象をもってもらえるかも。

 

まとめ

購入の前に疑問な点を、質問して聞いてみましょう。
作家さんへの質問は、気軽な気持ちでして下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。