100均ダイソーのフェルトキット!いちごショートケーキを作ろう

こんにちは、赤い猫です。

100均ダイソーのスイーツフェルトキット、第3弾です☆
これまで2度キットを使ってフェルトケーキを作りましたが、今回が最後になります。
(また新しいキットが販売されたら、作るかもしれません~)

最後に選んだのはいちごのショートケーキ!
今まで果物はキウイ、ブルーベリー、さくらんぼと作ってきましたが、いちごはどんな風に作るんでしょうね?

楽しみです♪


スポンサーリンク

真っ赤ないちごのショートケーキ

↓今回作るのはこちら。
『いちごショート』

スクエアのスポンジの上に、生クリームとカットされたイチゴがのっています。
スポンジの断層が綺麗ですね♪
真ん中の赤いのはイチゴソースかな?

いつも思ってたんですけど、パッケージの写真のケーキが美味しそうで、本物かと一瞬騙されますね~。
出来上がった自分が作ったのと見比べて、「あれ?」ってなっちゃう^^;

 

●難しさ:★★半
●メインサイズ(約):3.5×3.5
●所有時間(目安):約2時間~

 

キット内容はこんな感じです。

●フェルト
●刺しゅう糸(白・赤)
●パールビーズ
●ボールチェーン

【自分で用意するもの】
●刺しゅう針
●布切ハサミ
●チャコペン
●手芸用ボンド

【あると便利なもの】
●セロハンテープ

 

見た目がシンプルですけど、制作難易度が難しめになってますね。
フェルトキット3度目ともなると、要領がわかってきて制作手順の想像もついてきます。

「簡単、簡単」と甘くみていたら、思わぬところで手こずってミスしました~!

 

作ってみよう

まず制作手順を確認しましょう。

1.型紙を切る
2.切った型紙をフェルトに合わせて印をつける
3.フェルトを切る
4.スポンジを作る
5.スライスいちごを作る
6.まるごといちごを作る
7.ホイップクリームを作る
8.ボールチェーンを通す輪を作る
9.ボールチェーンに通して完成!

 

説明書に印刷されている型紙を、丁寧にハサミで切ります。

風車みたいなのがホイップクリームの型紙。
白の細くて長いのが、スポンジの上にたらすトッピングクリームです。

 

フェルトに型紙をのせてチャコペンで印をつけていきます。
けど今回もチャコペンを使わず、セロハンテープで張り付けて型紙通りにカットしました。

この方が簡単&時間短縮♪

上の写真の細い形のものは、型紙使わずにフリーハンドで直接ハサミを入れても良いかもしれないです。
フェルトが柔らかいから、千切れやすくて気を使いますね。

 

フェルトを全部切り終わりました。

スポンジ用のフェルトの数の多さよ。
これを重ねて綺麗な断層のスポンジになるんですね。

 

では制作開始と行きましょう。
最初はスポンジから作ります。

説明書に書かれた順番通り、スポンジをボンドで貼り合わせます。

ウエハースみたい!
この時点ですでに美味しそうなんですけど=^_^=

前回までのフェルトキットの失敗を踏まえて、ボールチェーンを通す輪を作る箇所は、ボンドを付けないでおきます。

結び目をここに隠すためにです。

 

次はスポンジの上のトッピングクリームを貼る作業。
これが今回最大の失敗ポイントでした。

白の細いフェルトをスポンジの上に貼り付けていくのが大変!
(ボンドを付けるのはフェルトの側面。約2mm!

細い箇所にボンドを付けるのも大変だし、それを貼り付けるのも余計なとこにくっ付くしで、失敗しました;;
白の細いフェルトをもう一度用意してやり直し。

 

こんな風にしたら上手くいきました。

スポンジの方にボンドをぬる。
そして白の細いフェルトを貼り付ける。

はみ出したボンドも、乾けば透明になって分からなくなるので、問題なしです。
これなら1発で綺麗に出来ますよ♪

 

お次はスライスいちご作り。
ピンクのフェルトの中心に白のフェルトを貼り付け、刺しゅう糸でステッチします。

細い赤のフェルトは、側面(横)に貼りますよ。

今度はまるごといちごを作ります。
半月の赤のフェルトに、白の刺しゅう糸でストレートステッチを入れます。
これはいちごのつぶつぶの事みたいですね。

出来たら2つ折りにして巻きかがりで三角の形にします。

下側を細かくなみ縫いし、余っているフェルトを細かくして中に詰め、糸を絞ります。

いちごに見える……かな?
ちょっと微妙(^^ゞ

ホイップクリームは横同士をボンド、または刺しゅう糸で縫います。

手芸ボンドだとすぐ剥がれちゃうので、強めの接着剤を使いました。
生クリームというより、肉まんか小龍包みたい(笑)

 

パーツ作りはこれで終了です。
最後の仕上げに移りましょう~。

ボールチェーンを通す輪を、パールビーズを使って作ります。

スポンジを作る時、ボンドを塗らなかったところから糸を出し、

また同じところに針を戻して玉どめ。
今回は玉結びが見えないように、うまく隠すことが出来ました!
ボンドを塗らずにいたところも、ボンドを付けて処理します。

 

見本の写真を見ながら、ホイップクリームとスライスいちごを飾って出来上がりです♪

 

スポンサーリンク

☆完成☆

お皿にのせるだけで、それっぽく見える不思議。
スライスいちごがケーキの可愛らしさを演出してますね~。

スライスいちごの作り方が分かったのが収穫になりました。
まるごといちごの方は、今一つかなと思います。

 

イチゴにしても他のフルーツにしても、違う作り方が色々あるんでしょうね。
100均フェルトキットを通して、もっとフェルトの勉強をしてみたい気持ちになりました。

本を買って作ってみようかな^^

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。

100均ダイソーのスイーツフェルト手芸キットに挑戦!
こんにちは、赤い猫です。ここ1年は販売するための作品作りだけで趣味のための手芸には触れられていませんでした。たまには息抜きで手芸を楽しみたいです~。とはいえ時...

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。